エンジンコイン(ENJ)って一体何?メリットやデメリットを徹底解説!

エンジンコインは、2021年の1月に日本で初めて上場した仮想通貨です。

そこからというもの、国内での人気に拍車がかかり、現在では様々な投資家から注目を集めています。

この記事を見ている方の中にも、

「エンジンコインって何?」

「エンジンコインを買ってみたいな」

と考えている方がたくさんいるでしょう。

そこで今回は、エンジンコインの特徴やメリット、デメリットについて詳しく解説していきます。

目次

エンジンコインとは?

エンジンコイン(ENJ)とは
GMOコインより引用

エンジンコインというのは、イーサリアムのブロックチェーンをベースとして2017年に開発された仮想通貨です。

利用者数が世界に2,000万人以上いる「エンジンプラットフォーム」の基軸通貨としても使われており、知名度もかなり高いと言えます。

エンジンコインのメリットは?

では、そんなエンジンコインのメリットについて詳しく見ていきましょう。

NFTの作成や販売が簡単に行える

近年では、非代替性トークンの「NFT」が注目を集めています。

NFTは今後、様々な分野で活用されると言われており、それに伴って「NFT関連銘柄」の価格が高騰しています。

何を隠そう、エンジンコインもNFT銘柄の1つであり、NFTの作成や販売が簡単に行えるのです。

このようなことから、世界中で注目が集まっており、価格も高騰しつつあります。

ゲームをしながら資産を増やせる

仮想通貨投資に興味を持っている方の中には、

・売買を繰り返して資産を増やす
・長期投資により、時間を味方につけて資産を増やす

というイメージを持っている方も多いでしょう。

もちろん、現在においてはこの2つの方法が投資で資産を増やす代表的な方法となっているのですが、エンジンコインはエンジンプラットフォーム内のゲームをプレイしながら増やすことも可能です。

なぜなら、ゲームを通じて得た報酬やアイテムを、エンジンウォレットのメルティング機能を活用してエンジンコインに交換できるからです。

このように、エンジンコインには、

「遊びながら増やせる」

という他の仮想通貨にはない魅力を兼ね備えていますので、気軽に仮想通貨投資に挑戦したいと考えている方、楽しみながら資産を増やしたいと考えている方に最適と言えます。

流動性が高い

先ほども解説したように、エンジンコインは、エンジンプラットフォームの基軸通貨として開発されました。

このプラットフォームには、2,000万人を超えるユーザーがいますので、非常に流動性が高いです。

流動性が高いということは、自分の好きなタイミングで売買が行いやすいということですので、仮想通貨投資に初めて挑戦する方や、効率的に売買を行って利益を積み上げていきたいと考えている方にも最適と言えます。

世界中で注目を集めている

エンジンコインは、国内だけでなく、世界中で注目を集めている銘柄となっています。

今この瞬間にも、エンジンコインの動向をチェックしている方や、購入を検討している方が世界中にたくさんいるということですので、今後値上がりする可能性が十分にあると言えるのです。

有名企業とも提携している

エンジンコインは、韓国の大手企業「サムスン」と提携しています。

また、Microsoftなどとも提携しているため、信頼性や成長性はかなり高いと言えるのです。

新たな企業との提携が発表されたタイミングで価格が高騰する傾向にありますので、エンジンコインに興味を持っている方は、企業との提携情報についてもリサーチしておくことをおすすめします。

エンジンコインのデメリットは?

では次に、エンジンコインのデメリットについて詳しく解説していきます。

ゲームに関心がない層への普及には時間がかかる

この記事で何度も出てきている「エンジンプラットフォーム」というのは、オンラインゲームのプラットフォームです。

現時点でもかなりのユーザー数を誇っていますが、ゲームに関心がない層への普及にはかなり時間がかかると言われています。

また、オンラインゲームには流行り廃りがあり、このような時代の流れに価格が左右される可能性もありますので注意が必要です。

既に期待感が価格に織り込まれてしまっている

エンジンコインは、NFT銘柄ということもあり、かなりの注目が集まっています。

ただ、現在の価格に既に期待感が織り込まれてしまっている感が否めず、伸びしろがどれくらいあるかわからないと考える投資家も多いです。

確かなことは誰にもわかりませんが、場合によっては既に本来の価値を上回る価格になってしまっているケースもありますので、目先の情報に踊らされるのではなく、自分自身でしっかりとリサーチをしつつ、買い時を見極めていかなければなりません。

エンジンコインはどこで購入できる?

エンジンコインは利用者数が世界に2,000万人以上もいるため、様々な取引所で取扱いがあります。

そのため、

「どこの取引所で口座開設をすればいいのかな」

と悩んでしまっている方もたくさんいるでしょう。

そのような方は、初心者に人気でアプリダウンロード数が国内No.1!シンプルなアプリ操作で仮想通貨取引が初めての方にも安心の「Coincheck」がおすすめです。

まだCoincheckの口座開設がお済みでない方は、こちらの記事を参考に口座開設してみてください。

まとめ

エンジンコインというのは、エンジンプラットフォームの基軸通貨となっている仮想通貨です。

現時点でも2,000万人以上のユーザー数を誇るプラットフォームですので、将来性や安全性も抜群と言えます。

また、NFT関連銘柄となっており、ゲームをプレイしながら資産を増やすことも可能となっていますので、少しでも興味がある方は是非運用を始めてみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次